スノーライトUAV事業のトップ3産業の変革を加速するLED企業

- Feb 08, 2017 -

消費者調査と空中宇宙飛行士市場CAGR 220%、2015年に1倍の増加、市場はUAV市場のスペースがより控えめであると推定されています。 UAVイノベーション2012年と2013年に70%の市場シェアを誇るグランドは、222%のCAGRであり、スタジアムの照明2015年の収益は1倍増加し、10億ドルを突破することが予想されます。 世界的な消費者レベルおよび航空測量規模のUAVは16億7000万ドルに達し、ティールおよびその他の市場調査機関はその成長を過小評価しています。 backpfrontp Wrightは、市場で唯一の独立した研究開発の生産と消費レベルである空中無人機の企業です。 投資家のライトの意識は伝統的でLEDスタジアムの照明アプリケーションのビジネスにはまだ固執している、我々は、ライトが市場の予想よりも変換技術企業、消費者機械とUAVの空中調査事業の成長を加速していると信じて、スノーライトUAV市場の市場は知識の欠如。 さらに、市場は、新しいLEDトンネル灯製品の自動車用ヘッドランプの将来の成長と市場の地位を過小評価しています。 トップ3の業界の間でUAV事業を後退させています。 マンタUAVはビジネスインテリジェンス、創業者マギアメリカを増加させる持株会社だけでなく、UAVの選手、製品の技術と経験の利点は明らかです。 2016年のUAVの生産能力は50,000 /月に達し、4倍の増加を達成します。 2015年には、UAVの事業収入は約5億5,000万ドルに達し、売上高は約17,000台に達します。 ゼロ制御収入のもう1つの業界リーダーは、推測される1億を超えると予測されています。民生用無人航空機および国内事業の空中調査がトップ3に入っています。 ハイパワーのLEDフラッドライトヘッドランプは、市場に投入する前に数十億の車のニッチ市場をリードし、技術企業をリードしています。 最も控えめな仮定、2020 LEDヘッドランプ市場のスペースは、1000WのLEDフラッドライトヘッドライトの加速浸透を考慮に入れると、将来の100億枚のニッチ市場が期待できる。 ライトは、インストールを開始する前に市場に最終的なモデルの製品の位置をロードする前に、品質のレベルのLEDテニスコートライトヘッドランプを生成することができる唯一の2つは、売上高の成長を達成するために140,000,000 /モデルです。 バックプロフェッショナル照明製品のビジネス成長が保証され、経営幹部が株式インセンティブを保有していることで信頼感が得られます。 2015年企業再編企業と技術企業は、LEDジム照明アプリケーション。 同社の伝統的な省エネランプ、LED街路灯、LEDディスプレイ、HID製品の売上高は1.5,2.5,1.2億ドルで、製品収益のバランス、収益の成長が保証されています。 2015年の最初の半分は、3ヶ月以内に会社の株式計画の9月の保有分のインセンティブ、執行取締役の執行取締役、3,000万ドル以上の金額を実装しました。 全体のコアバックボーンをカバーする資本インセンティブは、ベースとして2014年の純利益の条件を解除し、415%、500%と600%以上の15-17年間の純利益の成長率。 バック


関連ニュース

関連商品